闇金融を自ら撃退するサイト

闇金融に関する基礎知識

『闇金融』とは?

トイチと出資法

出資法違反と罰則

不法原因給付と不当利得返還請求

闇金融の現状

『金融』とは名ばかりの実態

闇金融の天敵はやはり警察

弁護士と闇金融

あなたにeアドバイスお届けします

e-advice.net

出資法違反と罰則

実質年率で29.2%を超えて貸付けを行う金融業者は出資法違反となり、厳しい罰則が科せられます。5年以下の懲役又は1000万円以下の罰金と、刑法の暴行罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)よりも重く設定されています。

これは罰則を重くすることでヤミ金業者が営業を自粛することを狙ったものですが、この事が逆に色んな種類のヤミ金を生み出すことになり、業者側も知恵を絞って対策を立ててきています。

特に逮捕された場合のリスクが高いことから事務所を隠して営業するヤミ金が圧倒的に多くなり、返ってヤミ金の逮捕が難しくなったという現実もあります。

闇金融への対策

ヤミ金は、あなた以上にギリギリのところで営業しています。最悪は懲役を食らってクサい飯を食う覚悟であぶく銭を稼いでいるのです。

それに対してあなたはどうでしょう?借金で首が回らない状態であるにも関わらず、まだ借りて回して何とかしのごうとしていませんか?あるいは借金がある(あるいはあった)という事実を回りに隠して隠して、そのためにどれだけ多くの物を失ってきたでしょう?

あなたの大切な人は、あなたの本質などとっくに見抜いているはずです。その本質を知った上で、あなたを必要としているのではないですか?「借金」という弱みばかりに気を取られていては本質を見失ってしまいます。あなたから借金を除いた部分にこそ、あなたの長所があるはずです。その長所を見抜いてあなたの傍にいてくれる人に、これ以上借金を隠しに隠す必要があるのでしょうか?

借金という「やましさ」は他の物を何も見えなくします。借金が悪いのではありません。「借金を隠さなければ」というやましさが全ての元凶なのです。ヤミ金が最大の武器にしているのは、そのあなたのやましさです。

それを知った上でヤミ金と対峙すれば、もう怖いものなどありません。とは言え、あなたの本質を知った上であなたを受け入れてくれている大切な人以外の世間はそう生やさしいものではありません。勤め先や友人・知人などは、借金がある事を知れば去っていく人も多くいるはずです。必要以上に借金についてさらけ出す必要はないのです。覚悟を決めたら後は最善を尽くすのみです。

 → 今もっとも主流!笑いが止まらないキャンセル金融

 → 闇金融の嫌がらせから逃れるためには

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved