闇金融を自ら撃退するサイト

闇金融に関する基礎知識

『闇金融』とは?

トイチと出資法

 V自動車金融

出資法違反と罰則

不法原因給付と不当利得返還請求

闇金融の現状

『金融』とは名ばかりの実態

闇金融の天敵はやはり警察

弁護士と闇金融

あなたにeアドバイスお届けします

e-advice.net

自動車金融とは

よく道ばたに看板貼ってありますよね、「乗ったまま融資」「ローン中OK」なんて。自動車金融は車を担保にお金を貸してくれます。陸運局に行って抵当権を設定します。そして公正証書を作成してお金を借ります。支払いが滞った場合は抵当権を実行されて、業者のものになります。これが正規の自動車金融の借り方です。ヤミは違います。陸運局には行かず名義を変更されます。そしてリース契約をして借りるのです。そう、融資ではなく売らされるのです。それも、足元を見られて安くで買い叩かれます。目先の現金欲しさについ契約してしまうそうです。しかしこれで驚いていてはいけません。抵当権の設定もせず、名義も変更せず、契約書だけでポンと貸してくれるところもあるそうです。ここでは返済をしようとすると拒まれ、100%車は返ってきません。単に、はした金で車を奪われるのです。しかも乗ったままOKのところもあるそうですが、そこでも結果は同じです。合い鍵を作られていますから、借りた次の日には駐車場から消えています。「それじゃあ泥棒じゃないですか?」なんて言ってるアナタ。ヤミ金はハナから違法業者です。その業者の仕事は自動車の窃盗がメインですから・・。

自動車金融への対策

対策については、やるなら覚悟を決めてしっかりやる必要があります。かじった程度の知識でうかつに動くとヤケドの元です。もう少し読み進んでから対策を立てましょう。

まずは、出資法違反と罰則のページを読んで下さい。

 → 今もっとも主流!笑いが止まらないキャンセル金融

 → 闇金融の嫌がらせから逃れるためには

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved