闇金融を自ら撃退するサイト

闇金融に関する基礎知識

『闇金融』とは?

トイチと出資法

出資法違反と罰則

不法原因給付と不当利得返還請求

闇金融の現状

『金融』とは名ばかりの実態

闇金融の天敵はやはり警察

弁護士と闇金融

あなたにeアドバイスお届けします

e-advice.net

闇金融天国

現在、この国はヤミ金天国です。サラ金は厳しい法律に縛られ身動きが取れなくなっていますが、逆にヤミ金はやりたい放題。どんどん悪質化していると言ってもいいでしょう。

ヤミ金を取り締まるために法律は厳しくなっていますが、逮捕される業者に比べて、のうのうと儲けている業者の方が圧倒的に多く、逮捕された場合でも、別の実行犯を用意して、また同じ事を繰り返すバックの組織があるのですから、手っ取り早い小遣い稼ぎに飢えた若い使いっ走りがたくさんいる現状では、ヤミ金がなくなる事はないでしょう。

闇金融の手口

ヤミ金が犯罪であることは、ヤミ金に手を出している人でも大抵は知っています。強引な取立てが法律で禁止されている事も、払っている金利が法律違反であることも知っています。

それでもヤミ金がそう簡単には逮捕されず、法律違反である高金利を受け取ることが出来るのはナゼでしょう?

それは、その取立ての手口にあります。

ヤミ金は「おいこら!金返せ!」という単純に脅すだけという様な取立てはしません。何をするかと言うと「会社へ電話して俺から上司にお願いしてやるよ。」といった手法を使います。会社の上司に、ヤミ金で借りていることがバレては大変と、「お願いです。すぐお金の用意をしますから、それだけは!」と支払いに応じざるを得ないのです。

しかし金策をしてその場をしのいでも何も解決しません。あなたが金策してお金を都合する間は、あなたは「金づる」です。完済しようとしても今度は「完済にはこちらの承諾がいる」などと完済を拒んできます。勝手に振り込んだら振込み返してきます。ヤミ金はそこまでするのです。

結局最後の最後、金策も万策尽き、会社にもバレて退職を余儀なくされ、身内にも愛想をつかされ、搾り取ろうにも搾ってもカスも出ないという状態まで嫌がらせが続きます。頑張れば頑張っただけ、最悪の事態はさらに度を増していくという事です。

 → 今もっとも主流!笑いが止まらないキャンセル金融

 → 闇金融の嫌がらせから逃れるためには

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved